Language and Society – Culturally Focused Effective Teaching of Japanese Grammar – Teacher Training Workshops at Carlton University

This post is only available in Japanese.

カールトン大学日本語学科主催・国際交流基金トロント日本文化センター助成

日本語教師研修会のご案内

「言葉と社会‐文化的背景に焦点を当てた効果的な日本語文法指導」をテーマにオタワ・カールトン地区日本語教師研修会を三回にわたるシリーズで開催いたします。

初回は、ヨーク大学から矢吹ソウ典子先生と国際交流基金から日本語上級専門家としてアルバータ州教育省に派遣されている村上吉文先生をお迎えしての研修・ワークショップを実施します。皆様どうぞ奮ってご参加ください。ご参加をご希望の方はhttps://goo.gl/forms/yqXWrSITxkBU3y7j1 よりお申し込みください。サイトにアクセス困難の方は、参加ご希望の部をご提示の上メールにてご連絡ください。メール先: carletonnihongo@gmail.com

第一回研修会

午前の部:「視点表現に関する一考察―日本語学習者と母語話者の比較」
Expressions of viewpoint: Comparing L2 learners and native speakers of Japanese
講師:矢吹ソウ典子先生 ヨーク大学

矢吹ソウ典子:ヨーク大学言語・文学・言語学学部日本語科准教授。研究分野は第二言語習得及び日本語言語学。専門は日本語連体修飾節の習得でアメリカ・カナダ・日本の関連ジャーナルに論文を発表。

午後の部:「行動中心アプローチによる日本語教育」
Action-Oriented Language Teaching
講師: 村上吉文先生
国際交流基金派遣日本語上級専門家、アルバータ州教育省日本語教育アドバイザー

村上吉文:2017年5月より国際交流基金日本語上級専門家としてアルバータ州教育省派遣。主な著作に「仕事の日本語IT業務編」(アルク2008)のほか、ウェブマガジン「日本語教育いどばた」に「ソーシャルメディアをめぐる冒険」を連載中。「むらログ」管理人。


日時:1月21日 (日)
受付 :   9:00  午前の部 9:30 – 12:00          午後の部 1:15 – 4:15
午前午後の部、両方ご参加の方には昼食のご用意がございます。お早めにお申し込みください。
参加費:無料
会場:カールトン大学 St. Patrick’s Building 303
https://carleton.ca/campus/wp-content/uploads/map.pdf  キャンパスマップのSP.
お車でお越しの方は駐車場P18をご利用ください。(終日5ドルのフラットレートです。)

研修会に関するお問い合わせはカールトン大学、佐々木 mami.sasaki@carleton.ca までご連絡ください。