The Japan Foundation is recruiting Japanese-Language specialists for their “Japanese-Language Specialists Dispatch Program”

2019年度海外派遣日本語専門家募集のお知らせ

応募書類の提出締切:2018年8月15日(水曜日)必着

日本語上級専門家:

日本語専攻学科や教師養成課程、修士課程などの立ち上げ支援や、中等教育段階での日本語導入支援のほか、現地の日本語教師への助言・指導、カリキュラム編成や教材作成等について支援を行う。また、派遣先国あるいは周辺国を含めた日本語教師を対象とした研修会の実施、教師間のネットワーク形成、日本語教授法や日本語教材作成に関する助言・指導等を行う。

日本語専門家:

派遣先の日本語教育機関の日本語講座の授業を担当するほか、現地の日本語教師への助言・指導、カリキュラム編成や教材作成等について支援を行う。また、派遣先国あるいは周辺地域の日本語教師を対象とした研修会の実施、教師間のネットワーク形成、日本語教授法や日本語教材作成に関する助言・指導等を行う。

日本語指導助手:

国際交流基金海外拠点や各国の日本語教育機関において、必要に応じて日本語上級専門家、専門家の指導を受けながら、日本語講座の授業や日本語教育事業を単独ないしチームの一員として担当する。

詳しくは以下のウェブページに掲載されています。
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/japan_31.html