Mini-Presentation on Japanese as a Heritage Language Education

継承日本語教育のミニプレゼンと現場の『 声を聞く会 (1)

―新しい「日本語教育推進法」の基本方針の策定に向けて―

The Japan Foundation, Toronto, is happy to host an event (organized by 子どもの継承日本語について考える有志の会) on the Education of Japanese as a Heritage Language, in connection with “The Promotion of Japanese Language Education Act” recently enacted in Japan. The event includes a mini-presentation and small group discussions. (in Japanese)

2020年2月28日(金)4:00-5:30

場所:  国際交流基金トロント日本文化センター
2 Bloor East, Suite 300, Toronto, Ontario M4W 1A8
参加費: なし
開場時間: 3:30 pm

プログラム

  1. ミニプレゼン:海外で育つ子どものことばと「日本語教育推進法」
           中島和子(トロント大学名誉教授) 4:00 – 4:40
  2. グループによる話し合い: 『現場の声を聞く』
         進行 桶谷仁美(東ミシガン大学教授)  4:45 – 5:30 
  • 保育園 ・ナーサリースクール ・デイケア
  • プレイグループ ・幼児教室 ・親子教室
  • 日本語学校 (K-G8+)
  • 補習校 (K-G12)
  • 保護者
  • Zoom参加可能
    *Zoomでのご参加は、カナダ在住の方のみとさせていただきます。

  • ご参加の方々へのお願い
    • 以下の資料1,2を予めご確認の上、ご参加ください。
    • 資料2へのご協力をお願いいたします。事前に記載いただいても、当日のプログラムの後の記載でもどちらでも結構です。

資料1:カナダで継承日本語教育に携わる保護者及び教育者の皆さまへ

資料2:会の「話し合い」を円滑に進めるための3つの質問


企画・主催
子どもの継承日本語について考える有志の会
中島和子(トロント 大学)・三井晶子(保護者)・
斉田雅史(保護者)・高邉フレンチ淑美(保護者)
問い合わせは nakajimauoft@gmail.comまで


Registration